FC2ブログ


    ☆近況報告☆


    34カ国目 ラオス!!

    なんでかんだでパクセー到着!!

    英語が全く通じない悪戦苦闘の毎日だ。

    にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へにほんブログ村
    ↑↑↑
    ブログランキングに参加してます!ポチっと応援お願いしま~す☆


    ロマンを求めて、、、 in ナスカ

     2010-06-08
    クスコからバスで12時間揺られて荒野の街にやってきた。
    この街の名前は、ナスカ

    そう、ナスカといえば真っ先に思い浮かべるのは地上絵!! 

    この土地に地上絵が描かれていると思うだけでドキドキする。一体何歳頃から地上絵の事を知ったのか記憶に無いけど、地上絵の事を考えるだけで、世界にはスゴイ所がたくさんあるんだ。って、よく子供心で思ってた。
    宇宙人が作ったのかな?とか、今より進んだ文化が実はあったんじゃないか!?って、色々考えたな~笑



    一般的なナスカの地上絵伝説じゃ、

    ・天体観測によってナスカ人が考え出した星座を表現したと言う説
    ・土着信仰に基づく、精霊や神格化された動物を表現したと言う説
    ・UFOが飛来する際に標識とした説


    等々、色んな説が出てるけど、未だに何の目的で描かれたかが解明されていない。面白いのが、猿がいなかった土地なのに、地上絵で猿が描かれている等、数多くの謎が残されている。



    ナスカの地上絵もマチュピチュと同じで、ビックリする事に、発見されたのがここ最近の事である。考古学者のポール・コソック博士によって1939年6月22日に発見された。
    人類の文明が発達して、飛行機が飛ぶようになると、飛行機乗りのあいだで、地上に絵が描かれているという噂がでてきて、やっと発見にいたった訳だ。
    それまで誰も、ナスカに住んでいる人達ですら、地上絵の存在を知らなかったって事がスゴイ!
    マチュピチュやナスカの地上絵。現在では誰もが知ってるような遺産が、ここ100年ぐらいで発見されたという事は、世界にはまだまだ発見されてない遺跡や文明が残ってるんじゃないだろうか?



    ロマンだね!ロマン!! 



    しかも、ナスカの地上絵なんて、描かれたのが1世紀~6世紀の間といわれている。遺跡などの建物と違って、2,000年近くも前に描かれた地上絵が、何の保存もされないままで現在まで残っていたのなんて奇跡としか言いようが無いんじゃないか???



    こんな神秘的なものを見ねー訳にはいかん!! 




    まずはセスナのフライトを予約しにツアー会社へ。街に出ると客引きが多くて、ぼった値段を言ってくるから、旅行会社をハシゴして、相場を調べたほうが確実だ。一番最初に会ったオヤジなんて200ソル以上の値段を吹っかけてくるし、客引きのヤツ等は信用できねぇー

    ツアー会社の相場は大体60ドルで、ソルに換算すると170~180ソルって言われる。
    (※乗客四人乗りのセスナ。大人数のはもうちょっと安い)


    こっからが交渉スタート。
    友達が150ソルで乗ったって言ったり、空港行ってで直接買う!って言ってみたり、帰る素振りしてみたり、あの手この手を使ってみても、160ソルが限界だった。いい加減、時間ももったいないから160ソルで手を打ったよ。
    これで明日セスナに乗れる!!5,200円ぐらいなんで160ソルで十分かな?



    さぁ、観光だ!って思っても、ナスカの街では地上絵の他に、ハッキリ言って全くする事が無い!!
    時間が余ったから、ナスカからバスで30分ぐらいの所にあるミラドールへ!ミラドールとは高さ20mほどの展望台みたいなところで、セスナに乗らなくても、ここから地上絵のを見ることができる。
    しかもバスが安い!2ソル(約67円)だよ。助かるわ~



    DSCN0081.jpg
    こんな道をずっと走っていくと、



    DSCN0099.jpg
    ミラドール!! 
    たしか電波少年でドロンズもここから見てた気がする!!



    いざ登ってみるぜ!!




    おぉ!地上絵スゲーよ!!ホントに絵になってる!!


    DSCN0092.jpg



    DSCN0091.jpg



    テンション上がるわ♪明日のセスナがマジで楽しみになってきた!!





    帰りのバスで面白い客が。


    DSCN0079.jpg
    なんと子供のニャンコが乗ってた!笑
    乗客を見合わせてみても、誰一人飼い主らしき人がいない!このバスはリマからのバスのはずなのに・・・
    この子はリマから来たの???笑

    しかし、いくらローカルバスだからって、野良ネコが乗ってるなんて初めて見たよ。ペルー面白い!笑



    DSCN0078.jpg
    少年の笑顔も素敵だ♪


    にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
    にほんブログ村
    ↑ブログランキングに参加してます!ポチっと応援お願いしま~す☆
    明日はセスナ!!落ちないように祈っておかないと。。。

    ナスカの地上絵だ!! in ナスカ

     2010-06-09
    今日は念願の、、

    ナスカの地上絵をセスナで見に行ってくる!!



    朝7時半にピックアップのバスに乗って空港へ


    DSCN0795.jpg
    こじんまりとした空港ながら、沢山の人が地上絵を見にやって来てる。
    ツアーがあったのか、ジャパニーズの姿も多かったな。


    DSCN0799.jpg
    チケットを握り締め、

    さぁいよいよフライト!!



    DSCN0803.jpg
    フランス人とブラジル人のカップルにオレ一人という、なんだか気を使ってしまいそうなメンバーでセスナに乗り込んだ。
    やっぱフライト前は緊張する!!


    2月にフランス人が乗ったセスナが墜落したとか、今この場で言うか!?って話をカップルは笑いながらしてるし、、、


    まったく、笑い話じゃねーよ...




    そんな事より地上絵なんで、動画をどうぞ!






    オレは大丈夫だったんだけど、セスナが左右に旋回旋回するんで、フライト中がグラングラン揺れる!
    情報ノートに、船酔いで全く見れなかった。ゲロを吐きかけた。または吐いた。等々、、、
    いろんな事が書かれていたけど、酔いやすい人は結構危険かも!

    オレにとっては、そんな酔うとか酔わないって事より、一人で写真撮ってビデオ撮るってのはスゲー大変って事に改めて気づいた。。。
    どっちつかずで、撮り逃がしが多くて本当にショックだよ。。。




    かろうじて撮れてる写真があってホッとしてたけど、、、


    DSCN0831.jpg
    サル


    DSCN0835.jpg
    クモ


    DSCN0837.jpg
    コンドル


    DSCN0840.jpg
    ハチドリ


    DSCN0858.jpg
    オウム


    DSCN0846.jpg
    ウズマキ


    DSCN0856.jpg
    手と木
    昨日行ったミラドールからの地上絵が見れてちょっと感動!


    DSCN0872.jpg
    ナスカ市街




    わずか30分ほどのフライトだったけど、地上絵が存在している事実を感じることができたし、セスナに乗れたのもいい体験だった♪
    しかし、2,000年近く存在し続けている地上絵ですが、ここ十数年の人類の環境の変化でどんどんと消えかかってきている。小さいのを合わせると700から800もあった地上絵も、確認できるのが少なくなっている一方だという。
    なので見たいと願ってる人は早めに見に行ったほうがいい。やっぱりオレが見た時もハッキリ確認できないのがたくさんあった。

    多くの旅人が、セスナの値段の割りに地上絵がよく見えないと言って、ナスカをルートから外してるけど、オレは行って良かったと思う。価値感はそれぞれだし、確かに見えにくい、値段も張る、そして街には何にも無い。
    でも、それ以上の感動と興奮を得ることができたし、人類の神秘を自分の目で見ることができた!



    ナスカの地上絵が今まで残っていた事に感謝



    ちなみにオレが頼んだツアー会社(名前忘れた。。。)

    DSCN0786.jpg

    交渉次第で他のツアー会社より、ちょっとまけてくれる。
    おばちゃんとおねーさんの対応は良い方だと思うから、迷ってる人は是非のぞいて欲しい。



    にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
    にほんブログ村
    ↑ブログランキングに参加してます!ポチっと応援お願いしま~す☆
    やっと南米も折り返しかな。まだまだ先が長いがフライトが。。。

    えっ?かもられた???? in ナスカ

     2010-06-10
    何気なくスーパーで買い物してたら、、、


    この硬貨使えないよ


    ん?どうしたの?


    よく見ると、硬貨が古いのかニセモノなのか表面の凹凸が無い。
    おあばちゃんに聞くと、こんな硬貨はどこに行っても使えないという事。


    えっ、偽コイン?それとも古すぎるの?



    DSCN0117.jpg
    表面が削れてしまってる。


    DSCN0941.jpg
    こっちが通常の5ソルコイン


    DSCN0118.jpg
    偽コイン?の表面は普通なのに。。。




    ためしに色んな店で使ってみるけど、やっぱり全然使えない。。。

    ノー、


    ノー、




    ノー!!



    うーん。困った!!



    やっぱりチヤホヤされてて育った日本人のオレ。

    そうだ!銀行で変えてもらおう!! 安易な考えで銀行へ


    コレ両替してくれー


    って、言ってみたが、、、



    ノー!! 



    まさかの銀行までもが両替拒否 orz


    銀行ですら、両替してくれないなんて、日本じゃ考えられねぇーよ。ペルーの銀行はどうなってんだ!!

    どうせなら偽コインって言ってくれよ!!本物なんだろうコレ!? 

    誰かがニセ札や古いお金はババ抜きと一緒って言ってたけど、引いたヤツが悪いし、引いたのなら誰かに引かせるしかねー!
    そう言っても、ペルーの人達はみんなコインですら、すげーチェックしてんだよね。。。
    ゆるゆるの日本人のオレでは騙せそーにねーよ!!


    仕方ないから使えなかったらお土産にでもするしかなねーな。



    コレが100ソル札だったりしたら血まなこで渡してきたヤツと、渡せるアホなぺルー人を探してるわ!!
    正直、5ソル(約160円)で良かった~


    にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
    にほんブログ村
    ↑ブログランキングに参加してます!ポチっと応援お願いしま~す☆
    ニセ札や偽コイン、古い金には気をつけよう!!
    ≪ 前ページへ ≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫ 次ページへ ≫