☆近況報告☆


    34カ国目 ラオス!!

    なんでかんだでパクセー到着!!

    英語が全く通じない悪戦苦闘の毎日だ。

    にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へにほんブログ村
    ↑↑↑
    ブログランキングに参加してます!ポチっと応援お願いしま~す☆


    スポンサーサイト

     --------
    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。
    カテゴリ :スポンサー広告 トラックバック(-) コメント(-)

    ティティカカGO! in ペルー

     2010-06-05
    DSCN9629.jpg
    こんなにキラキラして、まるで海みたいなティティカカ湖。ボリビア側でも見たけど、こっちペルー側にも素晴らしい場所がある!

    それは

    ウロス島!! 


    まずは動画でどうぞ。



    このウロス島。実は島全体が「トトラ」と呼ばれる葦でできた浮島で、そこに700人ほどの人々が生活しているのです。
    トトラって言うのは簡単に言うとネギみたいな植物。
    こんなんで浮島作って、そこで生活しようとした原住民の人達の発想がスゴイ!!


    だってホントに草だよ!!

    マジで浮いてんだもん!!


    凄まじいなぁ。。。

    DSCN9524a.jpg


    島と言っても一つの浮島ではなく、大小合わせて40島ほどあり、学校や病院など、島民向けの施設のほか、レストランや商店、宿泊施設など観光客向けの施設まで一通り揃っている。


    DSCN9493.jpg
    フラミンゴもいれば

    RIMG4509.jpg
    こんな可愛いニャンコまで♪




    まずは島のでき方をガイドに教えてもらった。

    DSCN9474.jpg


    DSCN9475.jpg
    この植物が島の土台となるトトラ


    DSCN9483.jpg
    トトラは食える!笑 (一昔前のヤンキーみたいだな。。。orz)
    味は意外とみたいな感じでビックリした!!




    すごく神秘的で素晴らしい場所だと思うのだけど、、、


    観光地なんだよね。。。 


    ゆっくり島を見たいと思っても、おばちゃんが無理やり民族衣装着せてきたり、お土産コーナーに有無を言わせず連れて行ったり、家を見てくれたと思ったら、閲覧料をくれって言ってきたり、、、
    島自体が観光産業で成り立ってるから、しかたがないのだけど、ちょっと残念な気がしてしまった。

    でもそのおかげで、オレ達観光客や色々な国の人々がこのウロス島に来る事ができているし、この島の文化を知る事や、触れる事ができているので、持ちつ持たれつの関係に向き合っていくべきなんだろう。
    これは他の世界遺産や、観光地、色々な文化に触れる場合にも言えることなんだろうな。

    DSCN9537.jpg







    まぁ、ちょっぴり真剣な話はココで置いといて。

    もうひとつティティカカ湖に来た目的がある。



    DSCN9579.jpg
    我らティティカカGOの日本代表が向かったのは、当然ティティカカ湖
    このクソ寒い時期なんて問題なし!
    (多分気温的に11月ぐらい??)



    さぁティティカカ湖に飛び込むぞー!!! 





    いやっ!無理っす!!!!!
    ハンパ無く足の感覚がねぇ!!


    誰だこんなバカな事を考えたのはー!!


    マ ジ で 寒 す ぎ テ ィ テ ィ カ カ 湖 。。。涙



    DSCN9603.jpg
    ティティカカGOのメンバーで♪


    にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
    にほんブログ村
    ↑ブログランキングに参加してます!ポチっと応援お願いしま~す☆
    ティティカカ~GO!!
    スポンサーサイト

    スタンドバイミーと温泉 in ペルー

     2010-06-05
    ボッ、ボ、ボボボッ、ボ、ボボボッ、ボ、ボー、ボッ、ボ、
    ボボボッ、ボ、ボボボッ、ボ、ボボボッ、ボ、ボボボッ、ボ、、

    When the night has come
    And the land is dark
    And the moon is the only light we see

    ~♪


    誰もが知っているベン・E・キングの名曲中の名曲 『 Stand By Me
    そして、『 Stand By Me 』が主題歌としても歌われ、誰もが一度は観た事がある、映画『 Stand By Me 』。

    四人の少年達の青春と成長を描いた物語だ。


    この映画で強く印象に残るのは、なんと言っても鉄道のレール沿いを仲間四人で歩いて行くシーンだと思う。
    そして誰もが友達とレールの上を歩いてスタンドバイミーごっこをしたはず!!

    まさに、オレもその一人!!笑




    大人になった今、子供の時の同じような期待と興奮でドキドキを感じながら、レール沿いを歩いて行く。

    そんな最高のシュチュエーションが、、、


    実はあるんですよ!!! 



    スタンドバイミーの子供達は少年の死体を捜しに行ったけど、


    オレ達は、

     『マチュピチュを目指してレール沿いを歩いて行くんだ!!』 



    DSCN9767.jpg
    この先にはマチュピチュが!!


    DSCN9774.jpg
    つり橋まである!!(当然、列車が来たー!!ってのをw)
    よく見ると右側に通路あったけど、当然ど真ん中を通っていくっしょ!!


    ここで歌わないとどこで歌うんだ!!


    So, darling darling
    Stand by me
    Oh stand by me
    Oh stand by me ~♪




    いや~、マジでアホっすね。笑
    完全な身内ネタでスイマセン



    DSCN9771.jpg
    自然もいっぱい!



    マチュピチュへ向かう方法は、列車に乗るのが一般的だけど、レール沿いを徒歩で向かうルートがあるって聞いたら行くしかないだろ!!笑
    水力発電所までバスや乗り合いタクシーで来て、そこからレール沿いを2時間半かけて歩いてアグアス・カリエンテス(マチュピチュ村)へ行く方法!!


    間違いなく気分はスタンドバイミー!



    そんな子供心を取り戻した後に、さらに嬉しいサプライズが。
    マチュピチュ村のアグアス・カリエンテス。このアグアス・カリエンテスとはスペイン後で熱い水の意味。

    つまり温泉。


    この街は温泉があるんだ!! 



    DSCN9795.jpg
    街並みも、どこの日本の温泉街だよ!!って感じ。笑


    DSCN9796.jpg
    瓦とかだし、完全に和じゃん!笑


    DSCN9800.jpg
    浴衣姿の人たちが射的やってそう!

    完全に日本の温泉街と見間違えてしまいそうな街並みに、ちょっとした感動を感じつつ、今日のメインである温泉へ!!


    DSCN9807.jpg
    マジで温泉だー!!スゲェー!!

    さすがに外国人好みの湯加減?なのか、あまり温かくないお湯だったけど、久々の温泉は素晴らしかった!
    ビールも最高に美味いし、歩きつかれた身体も癒せたり、言う事なし!!


    日本に帰ったらしたいランキングに温泉旅行が上位に躍り出たよ!
    絶対、温泉に会席に日本酒を呑むんだ!!



    アグアス・カリエンテスで和の心を取り戻すことができたから、万全の体制でマチュピチュに臨む事ができる!!

    さぁ待ってろよ~♪

    マチュピチュ!!







    今回オレ達が使った、
     ❖クスコからアグアス・カリエンテス(マチュピチュ村)までのルート❖ 

    ①アルマス広場周辺 ~ コレクティーボ乗り場
    (タクシー / 約10分 / 3ソル:約100円)

    ②コレクティーボ乗り場 ~ サンタマリア
    ( コレクティーボ / 約3時間 / 28ソル:約900円)

    ③サンタマリア ~ 水力発電所
    (乗り合いタクシー / 約1時半 / 20ソル:約650円)

    ④水力発電所 ~ アグアス・カリエンテス
    (徒歩 / 約3時間)


     ◇合計◇  (休憩込み)
    クスコ ~ アグアス・カリエンテス
    (移動約8時間 / 51ソル:約1,650円)

    約1,650円だよ!


    1,650円!! 


    時間はかかるかもしれないけど、この値段は絶対破格!




    ちなみに、アグアス・カリエンテスからマチュピチュまでは、バスで約20分ぐらいの距離にあり十分近いです。
    マチュピチュの入園チケットとマチュピチュ行きのバスチケットは前日までに購入しておき、アグラカエンテスで1泊し、早朝からマチュピチュへ出発というプランが基本。
    朝の4時に起きて4時半からバスに並んだけど、マチュピチュの入場ゲートの前には既に100人ぐらいいた!チケット売り場が早朝は開いてない可能性大なので事前購入で!!


    マチュピチュ入園料(63ソル:約2,050円) ⇐ 学割料金です!!
    往復バスチケット(40ソル:約1,300円)

    ※購入はアグアス・カリエンテスにて。


    にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
    にほんブログ村
    ↑ブログランキングに参加してます!ポチっと応援お願いしま~す☆
    明日はマチュピチュ!!ヒャッホイ!!

    マチュピチューーー!!! in ペルー

     2010-06-07
    とうとうやってきた!!!

    DSCN0003.jpg

    マ チ ュ ピ チ ュ ! ! ! 




    この日が来る事をどんなに待ちわびたか!!


    空中都市や、インカの失われた都市などと言われて、冒険心をくすぐられるこの場所!
    来る事ができて本当に幸せだ!!


    しかもこのマチュピチュ、発見されたのが意外に最近だってて知ってました???
    ハイラム・ビンガム氏が1911年7月24日に、古いインカの道路を探検したときに発見した。
    ちょうど今年で、発見されてから99年!!
    天空都市といわれるように、マチュピチュは上空からしか確認できず、山の麓からでは遺跡を見ることができない。
    だから、存在を発見されないままでいたんだろう。

    もう、スゲーとしか言えない。。。



    この日は朝の四時に起きたから、余裕ぶっこいてたけど、いざマチュピチュに向かってみると、既にスゲー人。。。

    DSCN9812.jpg
    何だこりゃ??


    マチュピチュを見下ろす事ができるワイナピチュという山には、入場規制がされており、午前200人、午後200人となっているから、朝一でワイナピチュに登ろうと思うと急がないとヤベェ!!

    だから朝早く向かったのに大丈夫か???





    相変わらずのバカっぷりでスイマセン。。。
    ダイちゃんのどうでもいい大富豪の話より、後ろの女の子がすごくカワイイね。
    そっち映せば良かった。。。笑





    ワイナピチュには無事入場でき、どんどん登っていきます!


    DSCN9853.jpg
    自然がすごーい!!



    テンションがバカ高の三人だけど、、、



    すんげぇーキツイ。。。orz



    何これ?こんなの聞いてないよ!



    ワイナピチュに登る山道(むしろ崖道)がキツ過ぎて、軽く心が折れそうになる。
    三人も次第に口数が少なくなる一方。下調べした時にはこんなキツイって書いてなかったのに。




    約一時間。。。


    軽く後悔してきた時、、、





    頂上キタ━━━(゚∀゚)━━━!! 




    期待と興奮を抑え、最後の梯子を登って行ったら、、、





    DSCN9899.jpg
    どーーーーーーーーーん!!



    DSCN9877.jpg
    ずーーーーーーーーーん!!




    スゲー!!めっちゃヤバイよ!!
    こんな山のてっぺんに、こんな素晴らしい風景が広がってるのなんて、常識じゃ考えられない!!
    驚きとか、興奮とか、疲れとか、すっ飛んでいって、感動で見入ってしまった。

    そりゃ誰も書かないね。この景色を見たらワイナピチュ登るのなんて、全然屁みたいなもんだ。
    マチュピチュ見下ろした時に忘れてしまった。



    DSCN9908.jpg
    イエーイ!!やったー!


    DSCN9907.jpg
    マチュピチュ見下ろしてるぜー!!



    写真やテレビ、グーグルアースでしか見たことない風景を生で見てる。今までの旅先で幾度となく感じた事だけど、生で見ないと伝わらない事って沢山ある。
    こんな山の頂上に文明を築く事になった過程や、作業の大変さや、どうやって石を運んだのだろう等々、実際に生で見て体験する事によって、違う角度から感じる事が多い。

    自分で見ないで死ねるか!!って精神で旅に出て良かったな~


    DSCN9918.jpg
    頂上


    DSCN9928.jpg
    標高差ありすぎ!ここから飛んだら確実に鳥になれるなー
    (人生で一度きりだけど。。。)


    DSCN9930.jpg
    うん♪すばらしい眺めだ!!


    RIMG4733.jpg
    ミニチュア撮影もやってみた!!なかなかいい感じじゃん♪


    DSCN9940.jpg
    ジャーンプ!!笑








    そして忘れてはいけないのが!

    ハッピーバースデー♪ゆーま!!! 





    6月2日はゆーまの誕生日です!! 
    24歳おめでとーう!!

    マチュピチュで誕生日を祝えるなんて幸せ者ですね♪
    喜んでもらえてオレ達も嬉しいです!!
    そして、隠れてケーキを持ってワイナピチュを登ったダイちゃん。お疲れ様でした!



    えっ?二回目?? 

    小さい事は気にしなくていいんだよ!一回目は撮れなかったんだよ!笑




    DSCN9888.jpg

    お め で と う !! 





    すっかりワイナピチュを堪能した我ら三人は下山する事に、、
    ひとつ忠告ですが、ワイナピチュを登るのなら絶対朝一がいいです!
    日が出てくると暑くて登れたもんじゃない!!みんな暑くて死にそうになりながら登ってるのは、見てても過酷すぎる。。。





    マチュピチュの遺跡のほうも素晴らしいかった!


    DSCN9970.jpg
    リャマ♪リャマ♪


    DSCN9976.jpg
    あんな所に登ってたんだな。。。


    DSCN9998.jpg
    遺跡スゲーや!


    DSCN0116.jpg
    マチュピチュスのタンプもバッチリ押してきました!!


    DSCN0013.jpg
    こんなところにも。。。笑





    南米行きたいところベスト3にバッチリ入ってたマチュピチュ。憧れが強い分、感動も大きかった。
    日本から行こうと思えば、かなり大変な場所にあるけど、、、


    ここは大きな期待を抱いても、絶対裏切らない場所だ!! 


    この感動をみんなにも感じてもらいたい!って強く思ったよ。
    くすぶってる人がいるなら、是非行くべきだ!!



    あれ?そういえばグッバイボーイ見れなかった。。。orz

    DSCN9902.jpg

    グッバイボーイとは、バスのぐにゃぐにゃした道をショートカットして、直線で下る登山道をつたって毎回バスを追い越し「グッバイ~」と声をかけて。最後にはバスより早く下まで降りて、チップを貰う、という子供達である。
    残念!!



    にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
    にほんブログ村
    ↑ブログランキングに参加してます!ポチっと応援お願いしま~す☆
    見て、触れて、感じるんだ!!
    ≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫ 次ページへ ≫
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。