☆近況報告☆


    34カ国目 ラオス!!

    なんでかんだでパクセー到着!!

    英語が全く通じない悪戦苦闘の毎日だ。

    にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へにほんブログ村
    ↑↑↑
    ブログランキングに参加してます!ポチっと応援お願いしま~す☆


    スポンサーサイト

     --------
    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。
    カテゴリ :スポンサー広告 トラックバック(-) コメント(-)

    憧れの赤道とガラパゴスへ in エクアドル

     2010-08-10
    国境では色々あったけど、やっとエクアドルに!!
    新しい国に入ると、やっぱり新しい気持ちになれるな。




    エクアドルに来た目的は、


    赤道ガラパゴス!!!


    この二大巨頭を制覇するべく、エクアドルの首都キトに向かう!!






    エクアドルの国境の街トゥルカンからバスで5時間でキトに着く。しかも4ドルだよ。めっちゃ安いな~
    エクアドルの通貨がドルなのでメチャクチャ分かりやすいし、物価もコロンビアに比べると格段に安くなってきた。
    やっぱりボリビアに近づくにつれて安くなっていくのかな???





    キトに到着して、日本人パッカーや旅行者が集まる超有名宿SUCREにやってきた。キトと言えばこの宿って言われるぐらい超有名で、口を揃えてキトから来た旅行者におススメされるほど。

    シングルで3,5ドルは魅力的!!! 

    キッチンもあるし、一応ネットも出来る(WiFi無しだけど、、、)。長期滞在するにはもってこいの宿だろうな。




    ちょこっと紹介すると、キトは標高が約2850mもあり、ボリビアのラパスにつぎ、世界で2番目の標高の高い首都。赤道直下にありながら、標高が高いおかげで穏やかな気候になっている。
    街は大きく分けると旧市街と新市街に分かれており、旧市街は1534年にセバンスチャン・ベナルカサールによって作られ、現在でもコロニアル風の街並みがそのまま残っていて、1978年にはユネスコの世界遺産に登録された。 






    そんなキトだけど、地球の歩き方をコロンビアのメデジンで忘れてきたから、街の仕組みがまったく分からない、、、
    とりあえず街で一番目立って、2つの時計台でそびえたっているバシリカ教会へ行ってみた。



    DSCN2600.jpg
    かなりデカイので街のどこからでも見れる。



    DSCN2602.jpg
    近づいてみると、本当にデカさが分かる!!



    DSCN2606.jpg
    教会の中



    教会の中に入るのは無料なのだけど、このバリシカ教会は登る事ができる。料金はエクアドル人が1ドルで外国人は2ドル。
    当然登ってみる!!!
    チケットを買ってエレベーターに乗り、いざ二階を目指す。





    二階は、ちょうど大聖堂を見下ろせるようになっており、ここから見る大聖堂は圧巻してしまう!!


    DSCN2618.jpg
    一体何メートルあるの???ってぐらい天井が高い!!!
    こんな所で結婚式したらメッチャ綺麗だろうな~



    DSCN2628.jpg
    美しいステンドガラスが並んでいる



    DSCN2624.jpg
    ムチャクチャでかくて、ムチャクチャ綺麗!!!
    右下にちょこっと写ってるのが大人の人ですよ!!



    DSCN2681.jpg
    時計台の裏にも行く事ができる



    DSCN2643.jpg
    階段、外にむき出しじゃん、、、
    下がスカスカで丸見えだからメッチャ怖い!!
    ビビリながら登って行くと頂上へ










    うぉー!スゲーーー!!! 

    キトの旧市街、新市街を見渡すことが出来る!!!


    DSCN2703.jpg
    新市街を一望



    DSCN2651.jpg
    こっちは旧市街



    DSCN2675.jpg
    聖堂内にはこんなお洒落なカフェテリアも!



    DSCN2616.jpg
    バリシカ教会。本当に美しい教会です!!













    腹減ったんで近くにあったローカルの定食屋に入ると、


    むっちゃ子供がカワイイ❤ 

    DSCN2716.jpg
    すごく仲のいい兄弟が店を手伝っていた♪



    DSCN2717.jpg
    1,5ドルの定食。エクアドルの定食にはポップコーンが付くの???笑




    美しい街並みや、多くの教会が立ち並ぶキト。
    赤道やガラパゴス以外に色んな楽しみがありそうだ♪







    HOSTAL RESIDENCIA SUCRE (ホテルスークレ) 

    DSCN2599.jpg
    外観


    DSCN3452.jpg
    部屋の様子


    DSCN3445.jpg
    リビング


    住所:Bolivar615 y Cuenca .Quito Ecuador
    TEL:593-22-954-025
    HP:http://www.mucha-suerte.com/sucre.html
    全室個室、情報ノートあり、ホットシャワー、ネットあり(WiFi無し)



    にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
    にほんブログ村
    ↑ブログランキングに参加してます!ポチっと応援お願いしま~す☆
    さぁ、ガラパゴス目指すぞ~!!
    スポンサーサイト

    ガラパゴスに向かうには大きな試練が!!! in キト

     2010-08-14
    南アメリカ大陸、最北端の国コロンビアまで行ったのに、中米へ向かわず、
    エクアドルまで引き返して来た最大の目的



    子供の頃からの夢だった、


    ガラパゴスに行くこと!!!! 



    たしか動物奇想天外とか、動物関係のTV番組で、子供心にガラパゴスという所には、とんでもない動物達がわんさかいるって、強く衝撃を受けたのが始まりだったと思う。

    もうすぐガラパゴスの大地に踏み出せるんだ!と意気込んで宿を出た!!






    まぁ、チケット持ってないんだけどね。。。。笑





    ネットで購入しようと思っても、ギリギリで空席無くてチケット買えないし、代理店に行くのも面倒くさいなぁ、、、。
    よくよく調べてみると、どうやらみんなキャンセル待ちで飛んでいるよう。




    空港のTAME航空のオフィスで直接買うと、学割も使えるみたいだし、とりあえず悪い癖で、


    空港行ったら何とかなるだろ~ 


    って、甘い考えで空港に向かったよ。
    イースターの時はこれで地獄を見ることになったが、、、。
    (イースターの話はコチラから)








    空港について一言。




    人多っ!!!! 



    DSCN2790.jpg
    ガラパゴス行きがハンパ無く多い!!!大丈夫か???



    ちょっと焦りつつ、TAME航空のオフィスに行ったら、ガラパゴスのチケットはヤッパリ無いという事。

    まぁそうだろうな。よし分かった。キャンセル待ちだ!!!




    Cancelwaittng(キャンセルウエイティング!!)と連呼したけど、係りの人は分かってくれない。。。

    何で?何で?って辞書見ると、、、





    キャンセル待ちって、StandbySeat(スタンバイシート)って言うんだね。。。


    めっちゃ赤っ恥かいた。



    皆さんもお間違えの無いように。笑ってくれたらまだいいけど、綺麗な受付の人に白い目で見られると、消えて無くなりたくなるから、、、








    他にキャンセル待ちは一人しかいなかったから、初めてのキャンセル待ちだったけど、結構すんなりいったよ!
    今回最大の試練だ! とか考えてたけど、赤っ恥かいたぐらいだったなー笑



    値段も学割が使えて往復で360,52ドル 


    意外とガラパゴスに行くだけなら、安い値段でいけるね。
    ちなみに学割を使わないで正規の値段で行くと418ドルでした。最初さんざん使えなかった学生証もここに来て効果を発揮してくれてる!50ドル以上違うのはデカイ!! 
    ニ○学生証さまさまだね♪

    (TAME航空のオフィスではニ○学生証のチェックが厳しいらしいので、一応お気をつけ下さい。オレはサクッといけたので係りの人によるらしい。見つかったら没収かハサミで切られるって聞いた事あるけど、どうなんだろうね、、、?)



    DSCN2791.jpg
    10:00発の193便に乗ることに


    DSCN2797.jpg
    いざ、ガラパゴスに向けて乗り込みます!!


    DSCN2799.jpg
    機内食、食ってるときも気持ちはガラパゴスでイッパイ!!



    欧米人や、地元っぽい人、あきらかに観光客っぽい人、飛行機の乗客には色々な人がいたけど、みんなガラパゴスの話題が絶えない。期待が高まる~

    しかも、飛行機もほぼフルの状態だったから、あんまりキャンセル待ちを信用しないほうがいいかもね。







    さぁ、ガラパゴス!!! 



    おぉ、ついにココまで来たか~

    飛行機から降り、ガラパゴスの大地を踏み出して思ったことは、




    なんかイースターに似てる!!!  



    P1090009.jpg




    大きい山が無く、平地が辺り一面広がっているところなど、めっちゃイースターっぽい!!島だからどこも一緒なのか?




    いや、人々が期待してしまう様な、、

    ある種のドキドキのオーラーが、この島には滲み出てる!!! 




    まぁ、そんな下らない事を考えながら、興奮して空港からバスでサンタ・クルス島へ行く港に向かった!!



    しかし、バスの窓から流れる景色は、どちらかというと、





    こんな所に動物がいるのかな、、、? 



    って、思うぐらい殺伐とした荒野が広がっていた、、、

    むしろ殺伐としすぎて、写真すら撮っていないんだよね。









    でも、港が見えてきた瞬間、、、




    うわっ!むっちゃエメラルドグリーンの海!!! 



    P1090013.jpg

    広がる緑の海に、乗客たち大興奮!!! 




    良かった~!みんな思ってたことは一緒だったのね!!!笑




    バカ高いテンションで、期待を胸に秘め、いざサンタ・クルス島へ


    にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
    にほんブログ村
    ↑ブログランキングに参加してます!ポチっと応援お願いしま~す☆
    期待は十分!!ガラパゴスの全てを堪能してくるぜ!!!

    カメ!カメ!カメ!~チャールズ・ダーウィン研究所~ in ガラパゴス

     2010-08-14
    ガラパゴスの拠点になる街、サンタ・クルス島のプエルト・アヨラに到着。
    この街には大きな港があり、スーパーやツアー会社、宿泊施設などが多く集まる場所で、ガラパゴス最大の街になっている。





    もうスゲェー!! 



    バスを降りて5分後には、ウミイグアナ発見!!! 

    DSCN2803.jpg
    波止場に親子連れでウジャウジャいる!!!
    こんなに簡単に発見できていいの?笑



    DSCN2805.jpg
    アシカものん気に転がって日向ぼっこしてるな~
    お前らどうやって登ったの???って場所に!!笑




    多くの情報ノートに載っていたサンタクルスという宿へチェックインして、荷物を置いてから、今日はツアー会社を回ってみる事に。

    滞在日数が少ないこともあり、探したツアーはイザベラ島のデイツアーダイビング

    ガラパゴス諸島にはサンタ・クルス島の他に、大きい島ではイザベラ島、サン・サルバドル島、サン・クリストバル島とあり、他にもクルーズでしか行けないような小さい島などが集まっていて、島それぞれに多く見れる動物がちょっとづつ違ってきている。







    問題は、島と島を渡るフェリーの値段なんだよ。 



    イザベラ島などの大きな島にはフェリーが出ていて、各個人でも行けるんだけど、往復で50ドルというバカげた値段!!
    デイツアーだと約70ドルのツアー料金で、フェリーの往復料金、食事代、シュノーケリングセット等がセットで付いているので、それなら20ドル分だけ足してツアーに参加するのもアリかな?


    透明度がまったく無い!! 
    って、言われ続けてるダイビングも、ガラパゴスの海に潜ったって事実が必要なわけで、せっかくガラパゴスに来たんだから、潜るっきゃない!!って勢いで、やる事に!!笑





    街のツアー会社を巡って、値段も分かったし、大まかなスケジュールが決めれた。
    デイツアーもダイビングも、歩き方に書いているようなバカげた値段じゃなかったから、ひとまず一安心。









    さぁ、余った時間で今日は、

    チャールズ・ダーウィン研究所に行こう!!!! 


    チャールズ・ダーウィン研究所はプエルト・アヨラの中心地から歩いて30分ぐらいの距離にあり、その名のとおり、『種の起源』で有名なダーウィンにちなんで名づけられており、ガラパゴス諸島の生物及び生態系の調査・研究・保護活動を行っている施設です。


    DSCN2809.jpg




    そして、ここには、、、、




    世界一有名なカメである、




    ロンサム・ジョージがいます!!!!



    DSCN2820.jpg



    ロンサム・ジョージとは・・・、
    ガラパゴス諸島のピンタ島に生息するガラパゴスゾウガメの亜種、
    ピンタゾウガメの生き残り、最後の1頭の愛称です。
    ジョージの子孫を残すべく、雌のゾウガメとの交配が試みられていますが、
    高齢のジョージはあまりその気がないらしく、
    残念ながらまだ成果は表れていません。。。






    さぁ、いよいよジョージですが、、、




    DSCN2819.jpg



    遠い、、、。 




    石の塀に囲まれた区域で飼育されており、距離がメッチャあって、間近で見る事が出来ませんでした。。。









    ここチャールズ・ダーウィン研究所では、さまざまなゾウガメが、島ごとに分けられて飼育されているので、ロンサム・ジョージ以外にもたくさんのゾウガメを見ることが出来ます。


    DSCN2812.jpg
    首が大変な事になってる、お爺ちゃんみたいなゾウガメや、



    DSCN2831.jpg
    なかなか男前のゾウガメもいる。



    DSCN2837.jpg
    皮膚がエライ事になってるけど、、、笑
    恐竜もこんな感じだったんだろうな~



    P1090068.jpg
    いや~、デカイね~。確実にオレよりデカイもんな!!



    DSCN2821.jpg
    ここで子ガメの飼育もされてます。



    DSCN2811.jpg
    チャールズ・ダーウィン研究所内のサボテン。
    オレの知ってるサボテンの常識を覆されたわー!デカすぎでしょ?笑



    DSCN2816.jpg
    ハート型❤






    研究所内にはカメ以外にリクイグアナも居るんでるが、、、



    まったくやる気がねぇ、、、 



    DSCN2838.jpg
    コイツ、この姿勢からピクリとも動かねぇんだよ。
    やる気無さすぎだろ???笑



    DSCN2813.jpg
    他にもウグイスのようなキレイな鳥を発見



    P1090077.jpg
    帰り際、市場に寄ってみると、ペリカン発見!!
    魚をさばいた後の肉なんかを狙ってました!!
    この光景は、ビーニャのペリカンとがぶるな~笑


    DSCN3335.jpg
    ビーニャのペリカン達。まるでダルマさんが転んだだな。





    DSCN2852.jpg
    チューしてるゾウガメ達も♪





    さすがガラパゴス。一日目からたくさんの動物に会えたし、これから色濃い毎日になりそうだよ♪
    明日からのガラパゴスライフが楽しみだ☆



    チャールズ・ダーウィン研究所
    http://www.darwinfoundation.org/english/pages/index.php


    にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
    にほんブログ村
    ↑ブログランキングに参加してます!ポチっと応援お願いしま~す☆
    明日はイザベラ島デイツアー!!

    ≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫ 次ページへ ≫
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。