☆近況報告☆


    34カ国目 ラオス!!

    なんでかんだでパクセー到着!!

    英語が全く通じない悪戦苦闘の毎日だ。

    にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へにほんブログ村
    ↑↑↑
    ブログランキングに参加してます!ポチっと応援お願いしま~す☆


    スポンサーサイト

     --------
    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。
    カテゴリ :スポンサー広告 トラックバック(-) コメント(-)

    はやぶさお帰りなさい!!

     2010-06-18
    まるで天上の祝祭・・・ 

    いいえ違う、言葉では表現できない・・・ 

    詩だわ。詩人を乗せるべきだった・・・





    愛すべき映画のひとつあるContactの中でのセリフ。
    パイオニア探査機の金属板ボイジャーのゴールデンレコードで、地球外の知的生命によって発見されれば解読されることを前提に、変形しない普遍的なメッセージを太陽系外に飛んで行く探査機に搭載することを考案した、天文学者のカール・セーガン著者の小説を映画化した作品です。

    映画の内容は、地球外の知的生命体と接触した電波天文学者のエリー(ジョディ・フォスター)の姿を描くSF映画。
    この映画には、恋愛要素はちょっとあるにしろ、ド派手すぎるアクションや爆発シーン、明らかに悪役のエイリアン。そして、ご都合主義満載のストーリーといった、従来のよくあるSF映画とは違って、もし、地球外生命体と接触した時のリアルな人間模様や、宗教問題を十分に描写し、美しい映像で仕上げられている。
    そして、アメリカの天文学者でもあるカール・セーガン著者なので、科学で計算されたストーリーだが、私達のように難しい知識が無くても、十分理解できる内容になっている。
    97年ぐらい?に公開されて、もう10年以上経っているのに、今でも観てしまう映画です。

    地球外生命体と接触するのって、本当にこんな感じなんだろうな。。。って、感動したのが忘れられない。




    まぁ、なんでこのタイミングで、この話をしたかというと、、、




    はやぶさが日本に帰ってきた!! 


    (ニュースはコチラから)

    地球に帰還した当日の13日は、シャーマンに会いにサンフランシスコ村へ行ってアヤワスカを体験したから、無事に帰還できたのかも分からなかったけど、成功して無事に帰ってきてくれたニュースを見て踊りだしたいぐらいテンション上がったよ!!

    20100613-787567-1-L.jpg



    はやぶさお疲れ様でした!! 


    はやぶさとは(wikiより)

    宇宙科学研究所 (ISAS) が打ち上げた小惑星探査機である。イオンエンジンの実証試験を行いながら2005年夏にアポロ群の小惑星 (25143) イトカワに到達し、その表面を詳しく観測してサンプル採集を試みた後、2010年6月13日22時51分、60億キロメートルの旅を終え、地球に大気圏再突入した。本体は大気圏で燃え尽き、分離されたカプセルは豪ウーメラ立入制限区域内にパラシュートを展開して降下、翌14日16時8分、無事に回収された。カプセルは18日にも日本に到着する予定。




    はやぶさには4つの重要なミッションがあり
      ・イオンエンジンを主推進機関として用い、惑星間を航行すること
      ・光学情報を用いた自律的な航法と誘導で、接近・着陸すること
      ・微小重力下の天体表面の標本を採取すること
      ・採取した標本を地球に持ち帰り、地上へ届けること


    この採取した標本を地球に持ち帰り、地上へ届けることがスゴイ興味深い!!
    約7年間。約60億kmもの距離を旅して、小惑星イトカワの土壌を採取して、地球に戻ってくる。日本の技術の素晴らしさや、開発者、技術者の方々の功績を称えたい。地球が宇宙へのさらなる第一歩を踏み込んだんだ。

    はやぶさはイトカワ着陸には成功したけど、表面の岩石を砕くための弾丸が発射しなかったらしい。しかし、イトカワにはほとんど重力がないため、着陸の衝撃で地表の砂などが舞い上がり、容器に入った可能性が大!!
    カプセル回収に成功し、内部に砂などが入っていれば、人類が初めて手にする小惑星の試料となる!

    さぁ、世界が関心してるのは、はやぶさが持ち帰った中身なんですが、小惑星イトカワの土壌サンプルが入ってるかどうかがスゲー楽しみだし期待してしまう!
    これによって、太陽系の謎や仕組みが少しでも解明していくだろう。


    もし、中身が入って無くても、はやぶさには十分、

    夢や希望、ロマンがギッシリ詰まっていた!! 

    十分に賞賛したいよ☆




    でも、人類が気づかない方法で他の生命体がはやぶさのようなもので地球を調査していたかもしれないし、パイオニア探査機の金属板やボイジャーのゴールデンレコードのメッセージが地球外知的生命に届いているかもしれない!!
    そして、Contactのようにまだ人類が気付いていないだけで、地球外生命体は存在し、今この瞬間にも地球にメッセージを送っているかもしれない!!
    小学校の時、理科の教科書でパイオニア探査機の金属板を見て、人類が宇宙に向かってメッセージを送り続けているのを想像しただけでドキドキしてたし、はやぶさが帰ってきてくれた事で、あの時と同じ気持ちを思い出したよ。笑



    宇宙はロマンで広がってる!! 



    はやぶさの成功で、これからも宇宙開発が飛躍的に進んでいく事を願っているし、少年の時から地球外生命体はいる!!って信じている心はずっと捨てられないな~笑
    オレも詩人になれたら、今旅している素晴らしい世界の風景を、美しい言葉でみんなに伝える事ができるのに。。。
    口下手でスマン!orz


    はやぶさwiki
    http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%81%AF%E3%82%84%E3%81%B6%E3%81%95_(%E6%8E%A2%E6%9F%BB%E6%A9%9F)

    はやぶさ、地球へ!(宇宙航空研究開発機構)
    http://hayabusa.jaxa.jp/

    CONTACT(yahoo)
    http://info.movies.yahoo.co.jp/detail/tymv/id83437


    旅とは脱線した話を、最後まで読んでくれてありがとうございました。

    にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
    にほんブログ村
    ↑ブログランキングに参加してます!ポチっと応援お願いしま~す☆
    はやぶさ本当にお疲れ様でした!!

    スポンサーサイト
    コメント












    管理者にだけ表示を許可する
    トラックバック
    トラックバックURL:
    http://kaduhisasignal.blog62.fc2.com/tb.php/169-8fa53a00
    ≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。