☆近況報告☆


    34カ国目 ラオス!!

    なんでかんだでパクセー到着!!

    英語が全く通じない悪戦苦闘の毎日だ。

    にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へにほんブログ村
    ↑↑↑
    ブログランキングに参加してます!ポチっと応援お願いしま~す☆


    スポンサーサイト

     --------
    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。
    カテゴリ :スポンサー広告 トラックバック(-) コメント(-)

    美味いコーヒーを求めて、、、 in アルメニア

     2010-07-27
    夜のように黒く、愛のように熱く、接吻のように快く、
    恋する乙女の唇のように甘い。





    なにを表現した言葉か分かりますか?




    これは、良いcafe(コーヒー)を表現した、ラテンアメリカの言葉だと教えてもらいました。
    そして、良いコーヒーの条件は、コーヒーを意味するCAFEの4文字からか由来する、


    algente(熱い)
    margo(苦い)、またはcido(酸味のある)
    uerte(強い)
    speso(濃い)



    これでCAFEとなるのです。



    ブラジルに次ぐコーヒー大国のコロンビア。そんな情熱的なコーヒーを求めて、ボゴタをやっと脱出し、コロンビアの大コーヒー生産地帯アルメニアに来た!!

    いろんな人のブログを見たり、調べたりしても、ここのコーヒーはスゲー美味しいって書いているから、美味いコーヒーが飲めるはず!!




    到着して、まずは国立コーヒー公園


    DSCN2273.jpg

    意外に入園料が高いな、19,000ペソ(約900円)って、、、




    まぁ、いつものように一番安いチケットを買って入園すると、、、、







    あれ?



    もしかしてやっちまった、、、?




    ジェットコースターとかメッチャ遊具あるじゃん。。。





    なんで????





    コーヒーは一体どうした???? 







    オレの想像していたのは、コーヒー農園のような感じでコーヒーの木がたくさん植えられていたり、豆がガッツリ焙煎されていたり、コロンビアコーヒーの歴史が色々あったり、、、、




    これじゃテーマーパークじゃん!!! 




    ひとまず、ロープーウェイに乗って、公園内を見てみることに


    DSCN2274.jpg
    意外と、かなりしっかりしたロープーウェイだ



    DSCN2281.jpg
    しかもかなり公園内はデカイね!



    DSCN2280.jpg
    コーヒーの木達もたくさん植えられていて、ひとまず一安心。




    なんか期待していたのとはちょっと違うけど、ここまで来たんなら色々見ずに帰れないよなー。

    デッカイ公園内にはテーマパークエリアとコーヒーエリアに分けられていて、メインだったコーヒーエリアへ。










    あれ?










    コレじゃん。。。。




    DSCN2293.jpg
    なぜか竹やぶ、、、






    流石にこうなってしまうと、不安になってしまう我ら三人。







    うぉ!竹の子じゃん!!! 



    DSCN2300.jpg

    ガッツリ竹の子が生えてる!!
    いや~日本を思い出すねー。もう興味がコーヒーより竹の子の三人。






    コレ抜いたらヤベェかな???

    いや、いっぱいあるから大丈夫じゃねぇ~

    竹の子の炊き込みご飯とか食いてぇー!!

    よし、抜くか!!!

    なるべく小さいの探すんだよ!!





    あっ、今の宿、キッチンねぇや。。。 





    、、、、







    、、、、









    まったく、コーヒー公園まで来て何やってんだろうか、、、


    でも、竹の子美味そうだったなー






    DSCN2287.jpg
    こんなスーパーマリオに出てきそうな植物まで、、、










    そんなこんなで、やっとコーヒーエリアへ。



    DSCN2310.jpg
    コレがコーヒーの花



    DSCN2305.jpg
    コーヒーの実。まだまだ青いけど



    DSCN2307.jpg
    だんだん赤色になってきている。

    コロンビアコーヒーが上質なのは、よく熟した実や、まだ青い実も一緒にして機械で収穫するのではなく、
    赤く熟れた実だけを人の手で選り分けて摘む方法をとっているから。
    これがコロンビアコーヒーの真髄であり、高い品質をうむ秘密らしい。



    DSCN2309.jpg
    赤く熟れたコーヒーの実
    このまま食べてもフルーティーで甘みがあって、意外と美味しい。



    DSCN2311.jpg
    こんな感じで、よく見かけるコーヒー豆が2つ入っている。
    ムチャクチャ硬いから実を食べる時に注意が必要!笑



    DSCN2323.jpg
    そして、豆をよく乾燥させて焙煎するわけ




    DSCN2329.jpg
    コレがコーヒーの苗




    結局コーヒー公園に来たものの、ここで飲んだのはコーヒー協会が経営しているJuan Valdezのコーヒーだった。。。

    まぁ、このコーヒーも美味いんだけどね、、、







    うーむ。






    夜のように黒く、愛のように熱く、接吻のように快く、恋する乙女の唇のように甘い


    そんなコーヒーを飲んでみてぇなー




    国立コーヒー公園
    www.parquenacionaldelcafe.com/








    ちなみに、ちょこっとアルメニアの宿紹介


    HOTEL EL REPOSO#2

    住所:Carrera 18 No.18-22
    TEL:7414296


    多分、連れ込み宿だと思うけど、3人で泊まって20,000ペソ(約1000円ぐらい)でコロンビアにしては格安!!

    WiFiは諦めてたんだけど、宿の人に聞いたみたらルーター持ってきてくれて、バッチリWiFiも使えた!!
    セントロのど真ん中だし、なにかと調子のいい宿だった!
    ※ただし、シャワーは水ですが、、、




    にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
    にほんブログ村
    ↑ブログランキングに参加してます!ポチっと応援お願いしま~す☆
    次はカリだー!!

    スポンサーサイト
    コメント
    畑にはいれるの???
    ちょっとしか見てないやー!やっちまったなー

    コーヒーは飲んだよ!!
    ここの店だけ味が違ったんだな~
    チェーン店だけど普通にここのコーヒーは美味いね♪
    【2010/07/28 07:51】 | カヅヒサ #- | [edit]
    畑の中に入ってないんですか!?
    勿体無い・・・笑

    珈琲は飲みました!?
    フアンバルデスの。

    現地の人に言わせれば、ここで飲むのは少し違うみたいですよ。
    チェーン店ですけど。

    【2010/07/27 13:45】 | tabikame #- | [edit]












    管理者にだけ表示を許可する
    トラックバック
    トラックバックURL:
    http://kaduhisasignal.blog62.fc2.com/tb.php/189-71db5505
    ≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。