☆近況報告☆


    34カ国目 ラオス!!

    なんでかんだでパクセー到着!!

    英語が全く通じない悪戦苦闘の毎日だ。

    にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へにほんブログ村
    ↑↑↑
    ブログランキングに参加してます!ポチっと応援お願いしま~す☆


    スポンサーサイト

     --------
    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。
    カテゴリ :スポンサー広告 トラックバック(-) コメント(-)

    ガラパゴス諸島最大の島『イザベラ島』 in ガラパゴス

     2010-08-15
    ガラパゴス2日目。


    今日は一緒に飛行機に乗ったRumiさんと、島で出会ったアッキーの三人でイザベラ島のデイツアーに参加した。
    ツアーの内容はイザベラ島の観光で、囚人が作った壁や、カメセンター、フラミンゴのスポット、シュノーケリングなど、まぁまぁの内容。



    朝7時30分に集合し、港で準備していた船に乗り込む。

    DSCN2864.jpg
    ツアー客は15人ぐらいいたかな。日本人はオレ達3人のみ。



    サンタ・クルス島からイザベラ島まではフェリーで約2時間の距離だけど、





    めっちゃ揺れる!!!





    Rumiさん、アッキーは船酔いのためダウン。。。

    多くの欧米人も船酔いで大変な事に、、、、
    マジでジェットコースターの中間のフワフワした所みたいな、内臓が揺れる感じが、ひたすら2時間!!!
    酔いやすい人は酔い止め必須で!!! 


    オレ、まったく酔わないんだけど、三半規管がおかしいんだろうか???








    そんな、みんながゲロゲロの状態で、イザベラ島到着!!


    DSCN2869.jpg
    スゲー海がキレイなところだな~





    ピックアップのバス?に乗って、囚人が作ったという涙の壁を目指す。



    DSCN2878.jpg
    途中で野生のゾウガメ発見!!! 




    DSCN2879.jpg

    なぜ涙の壁と呼ばれているかというと、1946年から1959年の間イサベラ島はエクアドル政府によって流刑地とされていた。
    囚人は巨大な溶岩で壁を構築することを義務づけられていて、その悲惨な作業と過酷な労働条件によって多くの囚人が涙を流したことから涙の壁と名付けられたらしい。


    しかし、なんでこんな所に壁を作ったのかが、よく分からんかったな、、、




    DSCN2885.jpg
    結構高い!!



    DSCN2887.jpg
    溶岩石だから、穴ポコいっぱいのくせに、やけに重い。。。



    DSCN2882.jpg
    カラフルなトカゲ?登場!!



    DSCN2889.jpg
    頂上からの風景




    涙の壁を後にし、次はゾウガメ繁殖センターへと移動する。


    DSCN2900.jpg
    やっぱり、亀、亀、亀



    昨日チャールズ・ダーウィン研究所で十分見たから感動が薄れてるな、、、笑


    よくカメを観察すると、小さい子供のカメは意外と動きが早い!!
    逆に100年ぐらい生きてて、大きいカメは動きが鈍い、、、。
    自分の体重が支えられてないのか???笑




    DSCN2909.jpg
    カメの雄と雌の違いは尻尾の長さだと教えてもらったけど、、、


    シッポ無くねぇ???? 



    いろんなゾウカメを見たけど、シッポないじゃん、、、。

    結局、雄雌が分かったカメは発見できんかった。笑





    DSCN2911.jpg
    ゾウガメ繁殖センターのお偉いさんに子ガメについて教えてもらう。



    DSCN2915.jpg
    子ガメがスゲーかわいい♪



    次は、フラメンコが集まるポイントが近くにあるということで、移動した。
    ハッキリ言って、もうカメはお腹いっぱいだったんで、助かった、、、



    DSCN2917.jpg
    フラミンゴ達

    6、7羽ぐらいの群れだったけど、全身ピンクのフラミンゴは魅力的だ。
    もうちょっと近かったらな~




    昼食をとり、Islote Tintorerasと呼ばれる溶岩で出来た島を目指した。


    フェリーで近くまで行くと、素敵な動物に出会えたよ!!




    まずペンギン!!! 

    DSCN2930.jpg
    見えにくいけど、岩の上で休んでた!!!
    ガラパゴスに住むペンギンは世界で三番目に小さいペンギンらしい♪





    んで、アシカ!!! 

    DSCN2935.jpg
    スゲー、好奇心旺盛でフェリーと一緒に泳いできた♪
    よく顔をだして、こっちを観察してるよ~





    最後に、ウミガメ!!! 

    DSCN2934.jpg
    カメばっか見てたから、ちょっと飽きてきてたけど、ウミガメはヤベェ!!!
    見えにくいけど、泳いでいる姿は雄大だったな~





    そして、Islote Tintorerasに上陸

    DSCN2948.jpg
    さすが溶岩で出来た島。サンダルで歩くには殺人的に痛ぇ、、、笑



    DSCN2941.jpg
    ウミイグアナはそこらじゅうにいるな~



    DSCN2957.jpg
    岩場の奥からマングローブが顔を出していた。
    こんな所からでも芽をだすマングローブの生命力にちょっと感動。



    DSCN2982.jpg
    砂浜は、やっぱり溶岩石のビーチ♪笑



    ここIslote Tintorerasはウミイグアナだけか?って思っていたけど、ある魚の巣があるんですよ!!
    しかも夜行性のヤツ等はぐっすり寝てて、今の時間だと肉眼でバッチリ確認することが出来る!!


    その魚の正体は、、、




    サメ!!!!! 


    DSCN2971.jpg
    おきてるヤツもいるけど、基本的にぐっすり寝てる!!
    体調は2m~3mぐらいかな?そんなにデカくないサメがウジャウジャといるよ!!



    DSCN2962.jpg
    すぐ上の岩場にはウミイグアナもウジャウジャ!!

    1匹サメが寝てるところに落としてみようとしたけど、ガイドにメッチャ怒られた、、、orz






    さぁ、次は今日一番楽しみにしてたシュノーケリング!!! 
    どのポイントに行くんだうと思ってたら、さっき見た、サメのポイント!!! 

    そこまで凶暴じゃないし、寝てるから大丈夫だ!!ってガイドの言葉を信じて、海に飛び込んだ!!!!



    DSCN2995.jpg

    うぉ~!!メッチャ冷てぇ!!!! 




    さらに進んでいくと、


    サメ発見!!! 

    DSCN3004.jpg

    気合入れて、下まで潜ってサメにタッチ!!!


    やったよ!!オレ、サメに触れたよ♪♪♪ 



    が、いきなりサメが機敏に泳ぎ出したら、焦って海水めっちゃ飲んで、溺れそうになる、、、笑




    DSCN3008.jpg
    なんかキレイなイソギンチャク???なんて名前だろう???




    イザベラ島のツアーは、かなり充実して、色々な動物や景色を見ることができた。
    フェリー代だけで往復50ドル取られるから、ゆっくり見る時間が無い人とかは、デイツアーに参加するのもありだと思う。

    船酔いさえ気をつけたらメッチャ楽しい!!!笑










     ❖今日の発見❖ 



    南米に来て初めて、缶コーヒーを見つけた!!!

    DSCN2863.jpg
    正式には、豆乳コーヒー味だと思うが、、、。
    でも、ジュースはあっても缶コーヒーはマジでここ4ヶ月ぐらい見てないよ!!きっと缶コーヒーって日本だけの文化だろうな~



    DSCN2865.jpg
    最近はめっきり見なくなった、このタイプのブルタグ。
    知らない人も多いんじゃないかな?昔の缶は全てこのタイプだったんだよ!!!



    にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
    にほんブログ村
    ↑ブログランキングに参加してます!ポチっと応援お願いしま~す☆
    明日は久々のダイビング!!!死なないようにしないと、、、笑

    スポンサーサイト
    コメント












    管理者にだけ表示を許可する
    トラックバック
    トラックバックURL:
    http://kaduhisasignal.blog62.fc2.com/tb.php/200-9aaefe85
    ≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。