☆近況報告☆


    34カ国目 ラオス!!

    なんでかんだでパクセー到着!!

    英語が全く通じない悪戦苦闘の毎日だ。

    にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へにほんブログ村
    ↑↑↑
    ブログランキングに参加してます!ポチっと応援お願いしま~す☆


    スポンサーサイト

     --------
    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。
    カテゴリ :スポンサー広告 トラックバック(-) コメント(-)

    生ハム博物館 in マドリッド

     2010-10-04
    ゲルニカを見てオレ達が向かったのはバル!! 
    美術館をまわってたらお腹がへってきました、、、笑


    スペインではBARの事をバル、バール、と発音し、気取った格好をしなくても、楽な雰囲気で酒や食事を楽しめる場所として、街のいたるところにある!!居酒屋とカフェを混ぜたような場所だと思ってくれたらいいかな。



    オレ達の目的はただひとつ、



    スペインに来たんだから、生ハムを食べねば!!! 





    向かったのはSOL駅の近くの、MUSEO del JAMONというバル。直訳すると、

    ハムの博物館!!笑


    コレは期待が持てそう!!

    さぁ、スペインの生ハムとはどんなもんだ~!!!





    店内に入ると、吊るされた生ハムの数に驚愕!!
    DSCN5916.jpg

    何だ!この数は!? 

    DSCN5918.jpg
    生ハム、生ハム、生ハム、生ハム、生ハム、生ハム、生ハム、生ハム、生ハム、生ハム、生ハム、生ハム、生ハム、生ハム、、、、、
    もう、店内の至る所に生ハムの足が!!


    生ハムの原型は、この足!!!
    DSCN5919.jpg
    この足をスライスして、普段見慣れた生ハムになる








    さぁ、生ハムの登場!!! 

    RIMG6440.jpg
    じゃ~ん♪ 


    さぁ、念願の生ハムを、、、




    パクリっ、、、






    美味い~!!!  



    日本で食べる上品な生ハムではなく、もっとゴツゴツした肉々しい感じ!!! 
    皿いっぱいに盛られて、これが2,5ユーロぐらいで食べれる!!!

    マジで今、幸せを噛み締めてる瞬間だよ!!笑





    んで、生ハムと言えば、

    生ハムメロン!!! 

    DSCN5920.jpg

    でっかいメロンに、でっかい生ハム!!!

    メロンの甘みと、生ハムの塩辛さが、絶妙なコンビネーションの一品!!笑




    もう最高です!!!笑 




    スペインのバルの面白い所は、エビの殻やオリーブの種、タパス(ツマミ)で使った爪楊枝などを、ポイっと床に捨てるのがエチケットと言われてる。

    床が散らかっていれば、散らかっているほど、その店が人気がある証拠となるみたい。 

    美味しいバルを見つける方法は、カウンターの料理よりも床の散らかりぐらいを見るのがコツなんだって!


    まったく日本じゃ絶対考えられない営業方針だよ!笑




    実際、床を見てみると、

    DSCN7102.jpg

    落ちてるのはタバコとナプキンばかりなんで、本当かどうかは実際分かりません、、、笑




    ゲルニカを見て、作品の持つ戦争に対して激しい怒りや悲しみを感じ、生ハムを食べて幸せな気持ちになる。。。
    オレは単純な人間だな、、、笑


    にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
    にほんブログ村
    ↑ブログランキングに参加してます!ポチっと応援お願いしま~す☆
    バルのタパスが美味すぎる!!調子に乗ってしまうわ~笑
    スポンサーサイト
    コメント
    >Kaoruさん
    その天ぷら屋おしえて!!!
    しじみ汁とかメチャクチャ飲みたいよー
    貝殻のじゅうたん状態ってスゲー気になるし♪笑
    【2010/10/11 01:03】 | カヅヒサ #- | [edit]
    生ハム!!!!
    私もスペイン行った時、食べまくってましたw
    床がポイントかぁ~。
    ちなみに大阪の漁港にある天ぷら屋はしじみ汁の殻を床に捨てます。
    床は貝殻のじゅうたん状態ですww
    文化似てるかも(笑)
    【2010/10/08 21:06】 | Kaoru #- | [edit]












    管理者にだけ表示を許可する
    トラックバック
    トラックバックURL:
    http://kaduhisasignal.blog62.fc2.com/tb.php/229-b61934f2
    ≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。