☆近況報告☆


    34カ国目 ラオス!!

    なんでかんだでパクセー到着!!

    英語が全く通じない悪戦苦闘の毎日だ。

    にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へにほんブログ村
    ↑↑↑
    ブログランキングに参加してます!ポチっと応援お願いしま~す☆


    スポンサーサイト

     --------
    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。
    カテゴリ :スポンサー広告 トラックバック(-) コメント(-)

    闘牛!!! in マドリッド

     2010-10-10
    情熱の国スペイン!!!
    スペインと言えば国技でもある 闘牛!! コレを見ないわけにはいけないよな!!

    マドリッドでは日曜に開催されるからちょうど良かった。
    宿のみんなで、いざ闘牛観戦!!



    闘牛場
    DSCN5930.jpg



    闘牛のチケット
    DSCN5933.jpg
    意外に安く、4,6ユーロ(三階の一番遠い席だけど)



    さぁ観に行ってきます!!!!
    DSCN5937_20101010234344.jpg



    闘牛場内。結構広いなー
    DSCN5939.jpg
    ボチボチの客入り。
    もう19時なのにメチャクチャ明るい



    いよいよ開催!!
    DSCN5946.jpg
    闘牛士や馬に乗っている槍士、バンデリジェーロと呼ばれるクナイみたいなのを刺す人が行進してる。



    闘牛って一対一でやるのかと思ったら、ちゃんと進行があって、

     ・若手っぽい闘牛士複数
     ・馬に乗った槍士
     ・クナイみたいなのを持った闘牛士
     ・正闘牛士 (←オレ達がよくイメージする闘牛士)

    この順番でショーが行われてるみたいだ。



    闘牛士スゲェ、、、
    DSCN5953.jpg
    よくあんなデカイ牛と正面から戦えるよ。。。



    馬に乗った槍士
    DSCN5963_20101009083012.jpg
    よく見ると馬は目隠しされてた!!正視すると馬が逃げるからかな?
    ブスリと槍が刺さってんのが痛々しい。。。



    逃げてなくてお前等戦えよ!!って思ってしまう。。。
    RIMG6446.jpg



    そして、一対一のよく見る闘牛士
    RIMG6448.jpg

    DSCN6001.jpg
    牛、怖ぇよ、、、、角あんだぜ。
    よく向かって行けるよ


    DSCN6016.jpg






    そして、最後はロープで引っぱられる。。。
    DSCN5992.jpg
    さすがに、残酷でいたたまれない気分になるな。。。




    刺されてるシーンが無いと思うでしょ?
    正直、ちょっと残酷なんで写真ではUPしなかった。
    見たい人は下の動画見てください!!


     ❖闘牛動画❖
    (残酷なシーンがあるので、血とか嫌いな人は見ないほうがいいかも、、、







    闘牛は一言で言うと、


    牛が可哀想だった。。。。


    文化の違いなのか、歴史の違いなのか、人徳的な問題なのか、ちょっと分かんないけど、動物が殺される所を見るのは、オレにはちょっとキツイな。。。
    とてもじゃないけど、牛がやられてる所を見て喜べない。(牛が反撃したら盛り上がったけど、、、w)

    さぁ闘牛だ!!!

    ってテンション上げて乗り込んで来たけど、こう何回も牛が殺されてるのを見るのはな、、、
    さすがに耐えれなくなってくるよ。(この日は合計6回行われた)


    どうやら、最近闘牛は動物愛護団体から批判を受けて苦境に立たされているらしい。
    闘牛士は英雄のように扱われてきたけど、最近では若者を中心に、闘牛人気が急速な衰えを見せている。
    2007年のある世論調査では、国民の4人に3人が、闘牛には興味がないと回答した。

    伝統ある国技だから続いてほしいと思う気持ちはあるし、動物愛護団体の言い分は身をもってわかる。いろいろな地方で闘牛が廃止されてる現状も納得できる。
    オレがどうこう言う問題じゃないけど、実際見る前は、スゴく観たいと思ってたから、観たいと思っている人がいる限りは続けて欲しいかな。


    命懸けの闘牛士達の勇姿は本当にカッコ良いから!!! 
    あんなデッカイ牛とよく対面して戦えるよ。恐ろしすぎ、、、、







    ちなみに、殺された牛達はどうなるかというと、、、


    翌朝、スーパーや市場に並ぶ!!!

    かなりショックな事だが、闘牛場に解体場が併設されていて、ロープで運ばれた後、その場で解体される。
    ちゃんと牛を食べてる所は尊敬するわ。
    (でも、闘牛の牛はスジばかりで美味しくないと噂、、、)




    最後にみんなで!
    DSCN6024.jpg


    さすがに今日は牛を食べる気分にはなれなかったー!!


    にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
    にほんブログ村
    ↑ブログランキングに参加してます!ポチっと応援お願いしま~す☆
    一度観たら、もういいかなぁ、、、
    スポンサーサイト
    コメント












    管理者にだけ表示を許可する
    トラックバック
    トラックバックURL:
    http://kaduhisasignal.blog62.fc2.com/tb.php/230-c04ace85
    ≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。