☆近況報告☆


    34カ国目 ラオス!!

    なんでかんだでパクセー到着!!

    英語が全く通じない悪戦苦闘の毎日だ。

    にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へにほんブログ村
    ↑↑↑
    ブログランキングに参加してます!ポチっと応援お願いしま~す☆


    スポンサーサイト

     --------
    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。
    カテゴリ :スポンサー広告 トラックバック(-) コメント(-)

    2026年というと44歳か。。。 in バルセロナ

     2010-11-08
    バルセロナに到着してからというもの、手帳紛失したりメグと再会したり空港間違えたりゲイバー潜入したり、何かと楽しい思いや、情け無い話で一杯なんだが、、、

    どれも印象に残る事ばっかりだけど、バルセロナで一番じゃない。



    バルセロナで絶対忘れたらいけないのがあるとしたら、、、

    それは何と言っても アントニ・ガウディ!!




    独創的なデザインや、タイルの美しい装飾、他の建築物とは一線を越えてる奇抜な建物に製作し続けた建築家


    カサ・ミラ
    DSCN6071.jpg


    グエル公園
    DSCN7177_20101107045150.jpg

    DSCN7157.jpg


    ひと目で他の建築家とは違うのがわかる!!





    たくさん代表作があるけど、ガウディで誰もが思い浮かべるのがやっぱりコレ!!



    サグラダ・ファミリア!!
    DSCN7210.jpg

    コレが見たくてバルセロナに来たようなもの!!!!


    1882年から着工してんのに、まだ建築中という壮大な建物だw
    作ろうとしたほうもそうだし、作ってる人たちもすげーよな。




    しかし、ここから見ると、

    巨大なアリの巣に見えるのはオレだけだろうか???






    さっそく中に入ってみたら、

    おぉ、、スゲェー!! ワ━ヽ(*´Д`*)ノ━ィ!!!!  
    DSCN7251.jpg
    なんか根本的に今までの建築とはデザインが違うわw


    ステンドグラスも壮大♪
    DSCN7269.jpg


    なんかもう奇抜というか、よく100年も昔の人がこんなデザイン考えたよな。。。天才建築家といわれる事はある
    DSCN7248_20101107045243.jpg
    やっぱ他の建築物とは類をみない


    壁も一つ一つのパーツが細かく装飾されているから驚いた
    DSCN7290.jpg


    そりゃ、、、こんなにこだわってたら、何年経っても完成しないよww
    DSCN7293_20101108174102.jpg
    もう、何がなにやら、、、笑





    大聖堂の隣にガウディの資料館みたいのなのがある。
    ガウディの独創的なデザインのインスピレーションがどこから来ていたのが説明されていた。
    なんとそれは、すべて自然だという。
    ちょっと意外な気がしたな。


    確かに柱は木をイメージするし、
    DSCN7283.jpg


    これは葉っぱからインスピレーションを受けているのが分かる
    DSCN7282.jpg

    身近にある物でこんなにもインスピレーションを受けるとは、、、




    ここは模型を作る工房
    DSCN7307.jpg


    模型を展示したスペースもある
    DSCN7312.jpg


    模型といえど、本物さながらのデザイン
    DSCN7315.jpg
    圧倒されるわw










    さてさて、このサグラダ・ファミリア。

    一体いつ完成するんだ???


    ここに完成後のサグラダ・ファミリアの絵があったけど、
    DSCN7302.jpg
    この姿になるのは一体いつ???
    コレは誰もが思ってる事だと思う。生きて完成を見る事ができるのか???


    大聖堂の内部はまだまだ完成には及ばず、重機がところどころにある
    DSCN7334_20101107045334.jpg


    実際見学できるスペースは少なく、まだまだ時間がかかりそうな予感
    DSCN7275.jpg
    休み無く職人さんたちがせっせと働いていた。



    本当に完成するのか?って散々言われ続けてきたし、先行きが全く謎な建築物だったけど、







    16年後です!!





    2 0 2 6 年 完 成 予 定!!!



    しかもガウディ没後100年2026年に完成するんだという!!
    自信満々にスペイン人が言うんだから信憑性が高い!!



    ガウディーが亡くなった1926年は、これだけしか建築できていなったサグラダ・ファミリアも、100年の時をかけてやっと完成するんだな~
    DSCN7321.jpg
    ガウディが見る事ができたのは一本の完成した柱だけというのは有名な話




    昔の時代の、壮大な教会や建築物なら100年200年の着工年数ってよく聞くけど、この時代になって建物に100年や200年かけて建築する事なんてないじゃん。
    そう考えると、もうこれだけ大掛かりな建築物はサグラダ・ファミリアで最後なんだろうな。
    だれも、100年以上かけて作ろうなって思わないし、そんな壮大な時間をかけて作る必要も無いぐらい技術も進歩している。



    2026年というと44歳かぁ。。。
    44歳の自分がどんな人生を歩んでいるのか分からんけど、きっと今日の日の事を思い出し、スペインに行きたい!! って言ってるんだろうな~
    きっとその辺は変わらんわw





    無事に2026年に完成する事を願ってます!
    技術者の皆様がんばってください!!

    DSCN7144.jpg

    2026年、サグラダ・ファミリアの完成を盛大に祝おう!!!


    にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
    にほんブログ村
    ↑ブログランキングに参加してます!ポチっと応援お願いしま~す☆
    ガウディの夢が完成するのが今から楽しみだ
    スポンサーサイト
    コメント












    管理者にだけ表示を許可する
    トラックバック
    トラックバックURL:
    http://kaduhisasignal.blog62.fc2.com/tb.php/249-f71a766b
    ≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。