☆近況報告☆


    34カ国目 ラオス!!

    なんでかんだでパクセー到着!!

    英語が全く通じない悪戦苦闘の毎日だ。

    にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へにほんブログ村
    ↑↑↑
    ブログランキングに参加してます!ポチっと応援お願いしま~す☆


    スポンサーサイト

     --------
    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。
    カテゴリ :スポンサー広告 トラックバック(-) コメント(-)

    世界一有名なジャケット in ロンドン

     2010-12-05
    さぁイギリスも数日ながら堪能したし、次はオランダだ!!
    飛行機の時間もまだまだあるから、ブログ書いたり、アムスの情報調べたり、マンガ読んだり宿でゆっくりしよう♪


    でも、何か忘れてる気がするんだよな。。。



    なんか引っかかってる。


    ロンドンの行くべき所は、ほぼ行けたはずだからなー





    まぁ、そんな気持ちを持ちつつ、時間潰しにBECK読んでたら、、、、




    !!!!


    アビイロードだ!!!


    ロンドンに来たのにアビイ・ロードに行ってねぇ!!!

    アビイロード





    時間はまだ余裕がある!朝飯なんて食ってる暇はねぇ!マンガのようにトースト口に挟んで駆け出した!!



    宿のスタッフよ。。。
    情熱に駆られて駆け出しているオレを『オォ、NINJAスタイル』と呼ぶんじゃねぇ、、、
    意味違うから。。。





    『アビイ・ロード』ビートルズのアルバムで、世界で有名なジャケットのひとつでもある。誰もが必ず一度はきっと目にした事があるだろう。
    ロンドンの地下鉄でzone1内の ST. JOHN'S WOOD STATION の近くにある。



    高鳴る胸を押さえて、いざアビイ・ロードへ!!






    すげぇ!早朝にもかかわらず、それらしき人が結構いる♪
    DSCN7983.jpg





    来た来た!!アビイ・ロード!

    DSCN7982a.jpg


    アビイロード


    正に、この場所!!!



    そして隣にはアビイ・ロードスタジオ!!!
    DSCN7977.jpg

    ここでビートルズが録音したり、数多くの有名なミュージシャンの音源が誕生したんだな~


    なんだか素朴な裏道って感じの道路だけど、車通りが多くて意外だなー。
    アビイ・ロードのジャケットを撮って無かったら絶対気にしない場所だろう。笑







    何と言ってもビックリするのは落書きのハンパ無さ!!!

    DSCN7971.jpg

    DSCN7972.jpg

    至る所にギッシリと書かれて、白い壁がメッセージで埋め尽くされてる。




    いい大人が必死に落書きしてる風景はなんだか微笑ましい♪笑
    DSCN7979.jpg





    でも、全然悪質じゃなく、素敵なメッセージでビートルズへの愛が満ち溢れてるよ♪
    DSCN7980.jpg


    カワイイなw
    DSCN7973.jpg




    ここでアビイロードの様子が24時間ライブ映像で配信中されている
    DSCN7985.jpg
    自分の姿を見るとちょっと感動してしまうわw

    http://www.abbeyroad.com/visit/

    みんな同じポーズ取ってるからウケるよww






    さぁ、オレも写真撮影!!!


    同じようにアビイ・ロードに観光に来た人にカメラを渡して歩道橋へ!!

    DSCN7990.jpg



    一 人 は つ ら い !!


    寂しさが際立つわwww ガクゥ━il||li(っω`-。)il||li━リ…



    ぜひ四人集めて行きたかった。。。





    このアビイ・ロードの最寄り駅のST. JOHN'S WOOD STATIONにはこじんまりしたビートルズショップが併設されていて、ここでしか買えないようなアイテムとかも多くある

    DSCN7970_20101204231330.jpg


    その名もBEATLES COFFEE SHOP
    DSCN7995.jpg
    そのまんまw


    小さいながら、品揃えはおもしろいね♪
    DSCN7996.jpg







    世界で一番有名なバンドと言って良いほどのビートルズ。面白い逸話が結構ある。せっかくだからアビイ・ロードにちなんだ逸話でもどうぞ。



    ❖アビイロードの逸話❖

    アビイロード

    本来なら、このアビーロードのレコードのタイトルは『Everest』になる予定だった。
    アルバムのエンジニアのエメリックが吸っていたタバコの銘柄がEverestだったので、それにちなんで、ジャケットの写真もエベレストで撮影される予定でスケジュールが組まれていた。


    しかしポールが、
    「ジャケット写真を撮りにヒマラヤにまで行くのはゴメンだ」
    「もう、その辺で撮影して、タイトルもスタジオの名前のアビーロードでいいじゃん」
    って、言い出した。

    一応、警察に30分ほどアビイ・ロードを通行止めにし、ジョンの友人のイアン・マクミランに撮影を頼み、ジャケ撮りがサクッと行われ、ジャケとタイトルがアビーロードとなった訳。
    本人たちもこんなに有名になるとは思いもよらなかっただろうw


    ジャケットの背景の歩道に立ってんのんは、ポール・コールという観光客で、彼はアルバムが発売されるまで自分が撮影されていた事に気付いてなかったという。なんてラッキーな人なんだ♪さぞかしアルバムを見てビックリしただろうなww




    ◓ポール死亡説◓
    ビートルズに関わる有名な話で、ポール死亡説というのもある。
    実は1966年11月9日にポールは交通事故で死亡してて、現在のポールは、ポールのそっくりさんコンテストの勝者の人で、ずっと替え玉だという話。
    まっかなガセネタっていうか、話題づくりなのか、おもしろ半分で始めたことなのかよく分からないけど、ポールが死んだと示唆する歌詞や、ジャケットに込められた隠された意味など、ビートルズの作品の中から多く発見することが出来る。

    まぁ、結構多いんで、アビイ・ロードのジャケの有名な裏話を。

    コピー ~ アビイロードのコピー

    写真はポール一人だけ裸足で、左利きなのに右手でタバコを持っている。
    路上のフォルクスワーゲンのナンバーが『28IF』なのは、ポールが“もし”生きてたら、“28”歳だった。(『28』『IF』)
    白い衣装のジョンは『神父』、黒いスーツを着たリンゴは『葬儀屋』、スーツ姿で裸足のポールは『死体』、上下デニムのジョージは『墓堀人』という意味が込められている。

    ちなみに、この『28IF』のワーゲンはオークションで5000ポンドの値段が付いた!!

    当時のファンは死亡説の隠されたメッセージや意味を探して楽しんでたんだろうな。興味がある人は他の作品でも色々探してみると面白いと思う。




    アビイ・ロードの撮影は、ポールのわがままで急に決った事だったらしいから、特にそんな意味も無く、後からのこじ付けなのかもしれないけど、やっぱりビートルズほどの大物になると、そんな裏話を探していっても面白い。



    たまには一日ビートルズを聴きながら過ごしてもどうですか?
    DSCN7976.jpg


    にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
    にほんブログ村
    ↑ブログランキングに参加してます!ポチっと応援お願いしま~す☆
    これでもう心残りは無い!!さぁアムスへ☆
    スポンサーサイト
    コメント
    かよちゃん!

    ひ と り は つ ら い よ!

    マジでつらい!笑

    ダブリンにもAbbeyroadがあるんだ!!
    じゃー是非ダブリンのアビィロードでみんなと同じポーズを!!笑
    【2010/12/09 19:44】 | カヅヒサ #- | [edit]
    まこっちゃん!
    いや~、一人でもここは撮らないといけないっしょ!笑
    この時ばかりは旅仲間が切実に欲しいと思ったよww
    【2010/12/09 19:38】 | カヅヒサ #- | [edit]
    たにいさん!
    マジで?ジョンが履いてたスニーカー????
    メッチャ良いじゃん

    ってか『ノルウェーの森』すげー観たいんだよね。。。
    色んなものを見逃した2010年だけど、コレばっかりは心に突き刺さるな~
    シネマクレールあたりでもう一回やってくれんかな?
    【2010/12/09 19:36】 | カヅヒサ #- | [edit]
    いいなあ、アビイ・ロード。

    このジャケットでジョン・レノンが履いているスニーカー、私も履いてたよ。

    日本では「ノルウェイの森」の映画が、もうすぐ封切られます。もちろん主題歌はビートルズ。

    さて、どんなもんだろうか…。
    【2010/12/06 23:45】 | たにい #- | [edit]
    私もかづくん一人の写真の時、ぷっと吹き出してしまった!!
    一人でも頑張りました!
    【2010/12/06 20:50】 | まこと #- | [edit]
    ひ と り は つ ら い よ!

    いやでもよく頑張りました。あと画像のみんな同じポーズなのに爆笑。くぷぷぷ・・・

    Abbeyroadのそんな逸話&Paulのこと、全然知らんかった!お勉強になりました。ありがとう。ちなみに今の私の家はダブリンのAbbeyroadにあるよ~。
    【2010/12/05 05:04】 | かよ #- | [edit]












    管理者にだけ表示を許可する
    トラックバック
    トラックバックURL:
    http://kaduhisasignal.blog62.fc2.com/tb.php/257-2c8fae6b
    ≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。