☆近況報告☆


    34カ国目 ラオス!!

    なんでかんだでパクセー到着!!

    英語が全く通じない悪戦苦闘の毎日だ。

    にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へにほんブログ村
    ↑↑↑
    ブログランキングに参加してます!ポチっと応援お願いしま~す☆


    スポンサーサイト

     --------
    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。
    カテゴリ :スポンサー広告 トラックバック(-) コメント(-)

    再会!!!○○ちゃん登場!! in プリー

     2010-12-31
    プリーの宿、『サンタナ・ロッジ』に到着!!

    結構ハードな道のりで、間に合わないかと不安だったけど、何とか年末までに滑り込めた。



    DSCN5626.jpg
    ビーチ?から夕日が拝める、なかなかいいところ♪










    そう。

    ここプリーで、ある人と年末を一緒に過ごそうとオレは約束していた。













    そう、その人とは、、、




    亀ちゃんです!!!

    DSCN5612.jpg


    うぉぉー!久しぶりだーーーーー!!!

    ムッチャ懐かしい~♪







    ボリビアで初めて出会い、ペルーでニアピンし、そしてコロンビアの独立200周年で一緒にうどんと寿司を売った仲。


    常に旅仲間の話題の中心になってる亀ちゃん。別れてれてからも色々と噂は聞いていた。







    最後に会ったコロンビアから、もう5ヶ月も経ったのか~




    オレはクリンクリンのちっちゃいパンチみたいなボリパーだったし、亀ちゃんはロンゲでタオル巻いていた。
    お互いずっとそのイメージできてたから、




    お互い変わったな~笑



    こんな感じで再会w


    5ヵ月間の時の流れをシミジミ思う。








    オレなんてボリパーがとんでもなく膨らんできてるしね。。。w

    DSCN5539.jpg





    最高におもしろかったコロンビアのメンバーは、寂しいけれどオレと亀ちゃんしかもう残っていない。
    このメンバーで再会するなら日本だろうと思っていた。


    あの時、亀ちゃんと今後のルートの話してて、


    12月頃お互いインドいるね~


    って話はしてたけど、ルートの変更や日程変更なんて日常茶飯事の毎日。






    まさかインドで本当に再会できるとは!!








    この広い世界でインドとコロンビアなんて、ほぼ地球の裏側。
    5ヶ月後の同じ時期にまた出会えるなんて、スゲー事だし、なかなかロマンチックだ♪









    もし、









    も し も 、、、








    亀ちゃんが可愛い女の子なら、




    オレは運命を感じて、恋していただろう!!笑





    DSCN5651.jpg


    旅中の再会って、それぐらい素晴らしいもんです。






    さぁ今年ももう終わり。
    現在、亀ちゃん、リサちゃん、たかし、カゲ君、そしてオレ。この5人のメンバーで年越しだ♪

    DSCN5677.jpg


    いっちょ楽しみますか☆


    にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
    にほんブログ村
    ↑ブログランキングに参加してます!ポチっと応援お願いしま~す☆
    再会最高♪

    もう年末ですね。ファッキンインド!! in インド

     2010-12-30
    もう年末なんで最近の旅事情を。



    現在インドのダージリンから南にあるプリーへ向けて出発。
    実はここで年越しを迎えようと友達と約束していた。

    20時にバスを出発し、約12時間の移動で中間地点のコルカタへ行き、そこから列車に乗り、プリーまで行く予定。




    いやー。インドのバス舐めてたね。


    朝8時に到着の予定が、、、


    18時到着!!!




    はい。ファッキン!!!




    クソしんどいわ。


    12時間じゃねーのかよ???
    結局、22時間じゃねーか!!



    インドのバスに初めて乗ったけど、南米よりもひどいオンボロバスで騒音と砂埃で悪戦死闘。
    鼻の穴なんてあり得ないぐらい真っ黒で、顔を洗うと泥水が滴り落ちる始末。。。

    さすがインドだ。



    こんな感じの車両
    DSCN5537.jpg


    すし詰め状態の車内に、容赦ない砂埃
    DSCN5533.jpg

    もうインドのバスは乗りたくねぇや。。。。






    やっとの事、コルカタに着いても、辺りはもう真っ暗。何にもする気が起きねぇ。
    今日中にプリーへ出発したいから、そのまま駅に向かいチケットカウンターへ。
    そしてインド人の傲慢な態度にあっけにとられた。




    『今日のプリー行きのチケットくれ!!』


    『FULLだ!!』





    えっ?

    なに?その一言で終わり???





    もう、お前何様だよ!?インド人の職員の態度の悪さも、天下一品。。。



    『おいおい、本当に無いのかよ???』


    こんな感じで話をしてても、


    『もう20時だから今日は終了。また明日来い。9時からだから』

    オヤジは窓口を強制的に閉め、さっさと事務所に戻っていった。




    『明日じゃねーんだよ!!今日なんだよー!!!』




    インド、列車も強敵だ。ファッキン。





    最終手段としてキセルするか悩んだけど、セカンド(超ローカルの現地人ばかりの車両)のチケットがなんとか取れたから、そのまま乗り込んだ。 ←チケットあるじゃん!
    今夜は座席の上の荷物置き場がオレの寝所です。



    ダージリンからプリーまで、結局36時間かかりそう。
    風呂も入れず、クッキーとチョコとチャイだけの食事の日々。

    ボロボロの体とやつれた顔ならインド人に負けてねーぜ!!

    プリーに着くまでがんばらないと!





    12月は師走っていうけど、振り返れば12月は本当に移動ばっかりだった。
    なこれも南米に居すぎたツケがまわってきてるんだけど、こんなに移動した月はマジでないんじゃないか?
    急いで急いで、急ぎまくった結果がコレです。


    ローマから始まり、

    イタリア (ローマ→フィレンツェ→ローマ)
      
    ヨルダン (アンマン)
      
    イスラエル (エルサレム)
      
    ヨルダン (アンマン)
      
    インド (デリー→アーグラ→バラナシ→カジュラーホー→バラナシ→ブッダガヤ→バラナシ)
      
    ネパール (ポカラ→カトマンズ)
      
    再びインド (ダージリン→コルカタ)




    そして、念願のプリー!!




    12月の移動は18都市!!
    本当に、こんなに移動したのが自分でも信じられない!!やれば出来るんだな!笑
    空港で寝たり、夜行の寝台で寝る日々。12月ベッドで何日寝たっけ?って感じの毎日だった。
    マジで生き急いでる気がするわ。笑



    プリーに着いたら、

    やっと、やっと、、、落ち着いてゆっくり出来る!!!


    にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
    にほんブログ村
    ↑ブログランキングに参加してます!ポチっと応援お願いしま~す☆
    さぁ年末年始に何する考えないと♪

    国境の概念。 ちょっと真面目な話。

     2010-12-23
    ベルリンからチェコのプラハ到着!!ユーロラインのパス買って、移動した訳だけど。


    サクッと着いてしまった。


    えっ?パスポートのチェックとか無いの???


    一切、何のチェックも無く、国と国を移動するのがこんなに簡単なのかとビックリしてしまった。




    そうだ。ここはヨーロッパなんだ。
    もう国境というものが、県境のような感覚なんだろう。







    外国の事を海外(海の外)と考える事が染みこんでるオレには、外国人の考え方や、生活リズムを理解する事が出来るのだろうか?
    日本人とは根本的に違うのではないかと、ズゴク不安に思ってしまう。







    日本で生活してたら英語なんて覚える必要なんて無い。

    これはある旅行者の人が言ってて、確かにオレも全くその通りだと思った。
    日本から出ることが無ければ、英語や他の言語を覚える必要なんてないし、日本なら別に海外に出なくても、十分充実し、満足した生活を送ることが出来る。




    しかし、アメリカ、ヨーロッパ、同じアジアですら、外国人が街に溢れている状態が普通なんだ。
    現地語、英語は話せて当然。
    それプラス、他の言語を覚えようとしている。
    勉強しないといけない。って感覚じゃなく、他の国の言語が方言みたいなもんで、覚える事が苦ではなく、覚える事が普通の感覚だと感じてるようだ。





    それは別に先進国だけではない。

    インドには5ヶ国語を話せる客引きの少年がいたり、
    貧しい国でも、観光関係の人なら、英語は話せて、日本語を片言だが話せる人は数多い。
    (日本語を覚えるのは日本人観光客が多くの金を落としている現実がそうさせているのだが。)



    国と国が陸続きで、国境も簡単に渡れるし、街は他の国の人で溢れている。
    当然、外国人との交流も多く、友達も多い。
    ちょっとバカンスでスペインからイタリアに行ってくる。って事は、特別な事では全く無いんだ。

    そんな環境で育った子供達が沢山の言語を話せたり、興味があるのは当然なんだろう。



    日本という島国だけが、その世界の常識に取り残されているのではないのかと思ってしまう。







    心無き多くの人がバカにしてる中国韓国

    実際、彼らはスゴイと思う。
    友達になったツーリストの多くは当然英語が話せるし、身近な国々の言葉も勉強している。日本にすごく興味を持ってて日本語だってだいぶん話せる。
    彼らは将来、英語や近くの国々の言葉、日本語が話せないとダメだって言うのを、身に染みてわかってるし、絶対有利になることを知っている。


    今だからこそ、日本経済がトップのほうを走り、様々な素晴らしい商品を生み出し、溢れているから、真似したりコピーしたりするが、日本から学ぶものが無くなったり、自国の経済が日本を必要としなくなった時代が来れば、日本に住むオレ達は彼らと対等に戦う事が出来るのだろうか?



    オーストラリアで会った16歳の少女がいる。
    彼女は外交官になりたくて、学校が休みの時に様々な国を一人で旅していた。
    興味の追求や、自分のスキルを増やしたり、自分のやるべき事を16歳ですでに分かっている。

    オレはこの子に何を教えてあげる事ができるのだろうか?





    日本から出ないなら別に英語を話せる必要が無い。
    こんな時代がいつまで続くのか不安に思う。





    国境に対する概念。そこに住む人々の考え方。
    こういう事を、もっと若い時に体験したかったって、しみじみ考えるわ。




    将来何をしていいか悩んでる人や、目標も無く何もする気がおきない人は、取り合えず近くの物価の安いアジアでも旅してみたらいいんじゃないかな?

    少しでも刺激になる事を見つけて欲しい!!


    にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
    にほんブログ村
    ↑ブログランキングに参加してます!ポチっと応援お願いしま~す☆
    最近、日本のためにオレは何が出来るか考えます。ガラじゃないのは分かってんだけどね、、、笑
    ≪ 前ページへ ≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫ 次ページへ ≫
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。